FC2ブログ

ありがとう、場面緘黙症。

元場面緘黙症の社会人。たまに過去を振り返りながら、現在の生活を綴っています。

スナフキンのように  

まともに更新もしないまま11月も半ばに…。
ツイッターを始めてから言いたいことを小出しで呟けるようになったので、
すっかり足が遠のいておりました。
でも私にとってはやっぱりブログが本拠地です!

さて、前の職場を辞めてから約2カ月になります。
辞める時、「遊びに来て下さいね~」と言われ、
「はい^^買い物に来ますね~」と答えました。
それで終わるつもりが、思わぬ変化球が来たのです。

「みんなそう言うけど、来てくれない人ばかりなんですよねぇ」

私も社交辞令のつもりでした。
だって~、まさか「嫌です」なんて言えないもの。

そもそも在職中あんなキツイ態度をとっておいて、
退職時だけ何もなかったような顔でよく言えるな?
私があなた方に負の感情を抱いていることくらい普通わかるよね?
わざわざ辞めた後に顔見に来ると思う?
絶対行かねーよバカ!!と心の中で毒づいていました。

でも心の中には、私の方こそバカだなと思ってしまうような虚栄心がありました。
他の人と一緒にされたくないという自意識。

そのせいで、何かを買いに行かなければ…とずっと気になっていたのです。

ある日、ネットサーフィンをしていたらスナフキンについての記事に目が留まりました。

『スナフキンは、行きたくない所には絶対に行かない。
もし彼があなたのところに来てくれるのならば、
それはあなたのことが好きだということ。』

ああそうだ、私はあの場所にはもう行きたくない。
あの人たちの顔はもう二度と見たくないんだ。

どう思われるかなんて関係ない!

私は心の赴くままに、行きたいところに行って、
いたいところにいるんだ!

そう思うと、すごく楽になってスッキリしました。

「こう思われたくない」と思って行動すると、
自分の心が見えにくくなって、
本当は何がしたいのかが分からなくなってしまうのだなぁ、と。

相手の要求とぶつかってしまったら難しいかもしれないけど、
今回みたいにひとり相撲してるなって時は、
思い切ってやりたいようにやっていきたいですね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tzn2.blog.fc2.com/tb.php/566-70ba3090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード