FC2ブログ

ありがとう、場面緘黙症。

元場面緘黙症の社会人。たまに過去を振り返りながら、現在の生活を綴っています。

9月に読んだ本のまとめ  

初出勤でした!疲れたぁー!!

新しい仕事を覚えるのは当然ながら大変ですが、
職場の人たちはみんな温かくて、本当にありがたいです。

仕事も人間関係も、
「なんでもっと上手くできなんだろう…」と落ち込むこともありますが、
今日は今日、明日は明日で、
気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。

こう思えるようになったのは、
松下幸之助さんの『道をひらく』を読んでから…。

9月の読書は2冊と少ないですが、
仕事に関する本を読んでおいて良かったです^^

9月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:538
ナイス数:25

できる人は必ず持っている一流の気くばり力 (単行本)できる人は必ず持っている一流の気くばり力 (単行本)感想
気遣いを5つの視点に分けて考えている本。自分で言うのもなんだけれど、どの職場でも「仕事ができる」と言われてきた。でも、なんとなく存在感の薄い人間だったと思う。それは、俯瞰・共感・論理・尊重の気遣いはバッチリできていた反面、サービスの点が欠けていたからだと気付いた。場の雰囲気を高められる人には、相手を楽しませようとする心がある。方法としては、面白く話すこと以上に、相手の話を楽しそうに聞くことが大事なんだなと感じた。
読了日:09月30日 著者:安田 正
道をひらく道をひらく感想
『日々是新』が心に響いた。新年を迎えた時、「今年こそは」と色々目標を立てたりする。でも3が日を過ぎたあたりからだらけている…。『心があらたまったとき、それはいつでもおめでたい。一日の始めは朝起きたとき。』という発想にハッとなった。毎朝布団から出たくないと駄々をこねるのはやめて、すっきり起きよう。そして昨日の出来事とは気持ちを切り替えて、今日は今日で頑張る。そうして自分を新たに更新していけたらいいなと感じた。
読了日:09月30日 著者:松下 幸之助

読書メーター
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tzn2.blog.fc2.com/tb.php/559-d0629b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード