就職活動で最初にやっておいた方が良かったこと

2018/02/19
初出勤日まであと数日あり、
その間は家で過ごしております。

決まったら決まったで人間色々と不安になるもので^^;
その不安の一つに、
この会社で本当に良かったのか?というものがありました。

それでも、自分が希望していた条件と一つひとつ照合していくと、
最低限のものはきちんとクリアしていたので、大丈夫だと思いました。

最初のうちに目的や希望条件を明確にして、
チェックリストとかを作っておけば、
後からこういう不安に悩まされることもなかったのかな?
と思いました。

仕事探しで迷っている人の参考になるといいなと考えて、
私の例を紹介してみたいと思います。

就職・転職活動で最初に明らかにしておいた方が良いものは、
以下のことだと感じました。


【仕事選びで明確にしておくこと】
1.就職・転職の目的
2.譲れない条件
3.できればの条件
(満たしていなくても大丈夫だけど、クリアしてると嬉しい)
4.こんな職場は嫌だ



私の希望と会社とのマッチングとしては次の通り。


【転職の目的】
1.正社員の職歴をつけ、キャリアを積む→○
2.一人暮らしできるお給料を得て自立する→○

【譲れない条件】
1.最低限の生活ができるお給料→○
2.月6日以上の休日→○

【できればの条件】
1.夜21時頃までには帰れる→〇
2.勤務地が中心部→〇(第一希望の駅付近で働ける!)
3.2連休以上が取れる→○
4.経営者や企業の姿勢が尊敬できる→〇
5.やりたいことを十分できる生活ができる→数年かかりそう
6.(たまにでも)土日休める→原則×(冠婚葬祭・体調不良は相談可)
7.賞与がある→×

【こんな職場は嫌だ】
1.人間関係がギスギス→今のところ良好そう
2.残業が月40時間以上→面接では月平均20時間ほどと確認
3.自社製品の高額な契約や購入、家族や友人への売り込み→なし
4.詐欺に近いような商法でやってる→なし



こんな感じで、絶対譲れない条件はクリアしてるし、
「できれば」と考えていた条件も半分以上OKでした。
大丈夫だと確認できると、
気持ちも少し穏やかになりますね^^

スポンサーサイト
comment (0) @ 就活
それぞれの生き方がある | 就活、終わり!

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する