寡黙な人の良さ

2018/01/31
職場の現場責任者に退職の意思を伝えてきました。

職場で求められていることと、自分ができることが違うと気付き、
別の道に進んだ方が良いと考えたと話すと、
「残念だけど、それなら仕方ないね。頑張って。」
と受け入れてもらえました。

それでも、辞めたいと口にした時、
「どうした!?」
とびっくりした顔をして聞いてくれました。

実はパートのおばさんから強く当たられていて、
周りから心配そうな目で見られていることがあり、
その面を気にしてくれていたのかもしれません。

ああ、この人は本当に人がいいんだなぁ…と、
改めて感じる瞬間でした。
普段は他人の詮索をしない人だけど、
聞くべきことをちゃんと聞こうとしてくれる。

朴訥とした人ですが、
口を開くときは愛犬のことや思いやりのある言葉で、
人を悪く言うことがありませんでした。
入ってからすぐに、その人柄の良さがわかりました。
短い間で、本当に大好きになりました。

私、無理にたくさん話せるようにならなくたって、
ああいう人になれば良かったんじゃないかって思う時もあります。
スポンサーサイト
comment (0) @ 仕事
1月に読んだ本のまとめ | 決断

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する