最近の人間関係の悩み2

2017/12/27
前の記事の続きです。

私とは反対に、
人との関わり方が本当に上手な人もいます。

相手と真摯に向き合った上で、
考えていることや気持ちを丁寧に言葉で表現できるから、
分かりやすく伝わる。
だから、トラブルを未然に防ぐことができる。

もし仮にトラブルに巻き込まれても、
攻撃をかわす術を身に着けているし、
きちんと自己表現して、攻撃されっぱなしにはならない。

あまりにレベルと違うから、
私に何かしら決定的な欠陥があるのではないか…
と考えたこともありました。

でもそれって、経験の差なんですよね。

コミュニケーションが素晴らしい人って、
やっぱり幼少期から人との関わりが濃厚な環境で生きてきた人です。
元から素晴らしかったわけではなくて、
小さな頃から様々な衝突を乗り越えることによって、
今の自分を確立した人たち。

その人たちの何十年の経験に、
20歳を過ぎてからやっと話せるようになった自分を比べたって、
それは次元が違う話。
僻んだりしたら失礼なくらいです。

普通の人が子供の頃に通ってきた道を、
私は25歳になってやっと通って、学ぶのです。

遅くても、未熟さが恥ずかしくて嫌になっても、
変りたいと願うなら、積み重ねていくしかないことで。

今は思うようにいかなくても、
35歳、40歳になった自分は、
もうちょっと上手くやれるようになっているかもしれない。
そう思い描いて進んでいきます。
スポンサーサイト
comment (0) @ 緘黙のその後
2018年の目標 | 最近の人間関係の悩み1

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する