”待ち”の姿勢をやめる!

2017/11/24
こんにちは。
先日無事に合同企業説明会を終えました。

説明会では訪問シートを企業様側に提出しまして、
「面接のご連絡をしてもよろしいですか?」
と聞いてくださったところもありました。

その後一日、何の音沙汰もなく…。
「あれは社交辞令だったのだろうか、
態度などに問題があったのだろうか…。」
と、自信がなくなったりもしました。

その次の日に一社、数日後にもう一社、
面接の案内のご連絡を頂きました。
それなのに、なんか違うなぁ…と感じました。

仕事を得るのが難しく、ましてや私は傷だらけの経歴です。
面接に呼んでいただけるのは本当に、
もったいないくらい有難いことだと思うんです。
でも、結局のところ、受け身で考えているから、
自分の中の意欲が中途半端になってしまっていました。

転職サイトに登録しており、スカウト機能があるので、
運の良い時だと書類選考免除の案件があったりもします。
そのスカウトが届くか届かないかで、一喜一憂することもありました。
向こうから声をかけてくれた、
ハードルが低い、それだったら面接に行けるかも…。
という、まだ甘えの抜けていない態度。
それが今までの私の、決定的にダメなところだったと思います。

そうやって臆病で受け身だから、
余計に自信を無くすし、新しい仕事への意欲もイマイチ。
これからは、自分でちゃんと求人を吟味して、
「この仕事をやりたい!」「この条件だったら働ける」
と納得した上で、自分から応募して、全力で面接に臨みたい。

愛する職場も、大好きな趣味も、安心できる家族も、大事な友達も。
ぜんぶ持っていたのに、それを手放し、置いてきて。
何がやりたかったのか?
私はもう一度変わりたかったんです。
喋れるようにはなったけれど、自分の殻をもう一枚破りたい。

今までの自分のパターンを見つめ直して、変えていこう!
スポンサーサイト
comment (0) @ 就活
もうひとりじゃない | 妹の結婚式でした

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する