悔しいけど

2017/03/03
先日面接を受けた会社ですが…不採用でした。

こんな経歴で面接に呼んでもらえただけありがたいと思うんです。
でもだからこそ、
「面接でダメだったなら私という人間がダメなのかな?」
という疑念が生まれてくる。

正直自信をなくしかけたけど、
不採用の本当の理由なんて分からないんですよね。

勝手に想像して、勝手に自信喪失するなんて馬鹿げている。
もし仮に人柄を見てダメだと思われたとしても、
たった数十分で人を見抜くなんて不可能なわけです。

私は今の職場でとても信頼されているのが自分でもわかるし、
お客様からもたくさん褒めてもらった、感謝してもらえた。
そういう自分を伝えきれなかったのだと思うことにしよう。

あの日の面接を振り返って、
「こういう能力が足りなかったな」
「あの発言は良くなかったかな」
と思う所は、これから改善するなり気を付けるなりすればいいんだ…。

気付かなければ直せないし、失敗しなきゃ気付けないってことがあります。
だから、結果は残念だったけど、
経験値を与えてくれたと思えばやっぱりすごくありがたいんですよね。

これを糧にレベルアップして、自分に合った会社に出会えるよう頑張ります!
スポンサーサイト
comment (0) @ 就活
今日も労働 | 2月に読んだ本

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する