我慢と無理には限界がある

2016/09/06
こんばんは。
体調がやっと良くなってきました。

1週間くらいずっと胃腸炎で、
治ったと思ったらぶり返して…という感じで、
かなり治りが遅いですね。

お医者さんにはウイルス性の可能性が高いと言われたのですが、
自分では「ストレス性だったのかも…」と思っています。

というのも、胃腸炎になった日から、
心に無理を強いた行動をしていたからです。


相手を傷つけてはいけないからと、優しくする、
でもそれが更に相手に期待を持たせるようで、
最終的には一番傷つけるものだと分かっているから罪悪感になる。

待っているだろうからと、メールに早く返信する。
本当はメールや電話があまり好きではない。

好きではないのに、良いところを探して必死に好きになろうとする。
認めて、決して悪い人じゃないと思う。
人としては尊敬しても、相手が望むような「好き」にはなれない。


もういやだ!苦しい!
そんな思いをちゃんと認めてあげられなくて、
体調不良を引き起こしたのかな、と思っています。

カウンセラーさんに教えてもらったのですが、
胃の調子が悪いということは、消化しきれない感情があるそうです。
それを思い出して、週末はまず軽く部屋の掃除をしてから、
自分の心と向き合ってみました。

無理をしなくていいんだよ。
自分の感情は自由であっていいんだよ。
本当はどう思っているの?どうしたいの?

そう自分に語りかけ、問いかけ…。
沈めていた感情をすくい上げ、意思を自覚する。
この作業で、心が楽になってくると、体も徐々に楽になってきました。


先週、治ったと思って仕事に行った日、
勤務中に症状がぶり返してしまいました。
顔色が悪かったのでしょうね、店長が心配して声をかけてくれました。

「我慢と無理には限界があるんだよ」

と諭されて、早退することに。
店長の言葉がなかったら、
たぶん自分の状況に気付けなかったと思います。


スポンサーサイト
comment (0) @ 日記
無言でコケる | 8月に読んだ本のまとめ(読書メーター)

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する