ありがとう、場面緘黙症。

元場面緘黙症の25歳。たまに過去を振り返りながら、現在の生活を綴っています。

2016.03.01.Tue

やってみなきゃわからない

土曜日はツタヤへ文房具を買いに行きました。
ツタヤさん、たくさん種類があって楽しいです。
しばらく行かないうちにセルフレジが導入されていてびっくりしました。

店員さんのいるレジは並んでいたので、セルフレジでお会計しようと思いました。
1回も使ったことないくせに、いきなり自力で挑戦です(笑)

幸いセルフの方はガラ空きだったので、ゆっくり時間をかけてやってみました。
カードを通すときに少し戸惑いましたが、
バーコードを通したり現金の投入はかなりスムーズにできました。

やる前はすごく不安でしたが、やってみれば「なんだ、簡単じゃん!」と思いました^^

まあでも、出口を通る時はドキドキでしたが…。
「ピーッ」って鳴ったらどうしようと思ってたけど、無事通り抜けられました(笑)


就活中、色々な不安が付きまといます。

書類選考落ちたらどうしよう、
面接で黙ってしまったらどうしよう、
圧迫面接だったらどうしよう、
採用されたら実家出るんだ…一人でやっていけるのかな、
仕事クビになったりしないかな、自分で辞めたりしないかな、
一緒に働く人はどんな人だろう、
ちゃんと生活していけるのかな…

考え出したら止まらないんですよ。
無理無理ぜったいムリ!って思っちゃう。
だからって一生このままでいられるなんて、あり得ない。
今なんとかしないといけない局面に立たされているな、と感じます。


応募の準備などで時間が足りず、睡眠時間が1日4時間半位になってます。
1時半に寝て6時に起きる。
もっとハードな日は、2時半に寝て6時に起きるような生活です。
以前の自分は睡眠時間が3時間なんて、絶対朝起きれないと思っていました。
でも、できるものなんですね。確かに体は辛いけど^^;

やる前に「できない」と思っていたことでも、実際やってみれば案外簡単にできる。
この「できた!」という感覚が、不安を克服していくのかもしれません。
先入観を打ち破って、新しいことにチャレンジしていきたいです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tzn2.blog.fc2.com/tb.php/363-da136370

 | HOME |