ありがとう、場面緘黙症。

元場面緘黙症の25歳。たまに過去を振り返りながら、現在の生活を綴っています。

2016.01.01.Fri

初夢…!

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

昨日は2015年を振り返るつもりだったのですが、
お店が忙しすぎて…疲れ切って帰ってきました(笑)
終わりが見えなくて泣きたくなりましたよ!

帰宅後は年末の御馳走の支度を手伝って、
初めて茶碗蒸しを作りました(*゚▽゚*)
そして夕食と入浴を終えると21時半。
母と約束をしていた、おせち料理の田作りを作るのだけは頑張りました。
しかしブログを書く元気がなくなってしまい…。
ちょっとネットサーフィンして寝ちゃいました^^;


前置きが長すぎますね!
本題は今日見た初夢のことです。

すごい嫌で、怖い夢を見たんですよ…!

お母さんが死ぬ夢です。

夢の中では、母がお年寄りの家へ行って掃除をしてあげていました。(母は掃除大好き)
その時にバランスを崩して頭を打ってしまったと。
何故かテレビのニュースに流れて、それを呆然と見る自分。
場面が変わり、トイレでトイレットペーパーをぐちゃぐちゃにし、
膝をついて呻くように泣いていました。

まだ何も親孝行できていなかったのに、
自分が未熟で迷惑をかけたまま永遠の別れになってしまった。
その胸が張り裂けそうな辛さが現実とリンクして、夢だという感じがしませんでした。

目が覚めた時は頭が切り替わっていなくて、
「ああ、お母さん死んじゃった…何もできなかった」
と悲壮感に襲われたくらいです。


でも、親が死ぬ夢は良い夢だそう。
逆に長生きするという説もあります。

また、心理的には親離れ・自立を表しているそうです。
最近ずっと考えているのですが、そろそろ親に楽させてあげたい。
今年こそはちゃんと自立するんだ!と思っていました。

ニュースが出てくるのは、知識や教養を吸収しようという気持ちで、
しっかり身に付けていくべき時期ということでした。

まとめると、社会で生きていくために必要なものをしっかり学んで、
自分の力で生活する時期になったんだよ、ということなのだと思います。

新年早々こんな夢を見たのですから、
今年はより一層頑張らなければと感じたし、
その努力が結果につながることを信じています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tzn2.blog.fc2.com/tb.php/349-5098c671

 | HOME |