落ち着いてきました

2017/10/31
一人暮らしが始まって早くも半月が過ぎました。

最初はやっぱり寂しかったですねぇ。
静かすぎるのがしんどくて、よくテレビをつけていました。

この前の週末あたりから、ようやく落ち着いてきて、
本を読んだりストレッチしたり…
リラックスできる時間を作れるようになってきています。

明日から11月に入りますし、そろそろ就活へ動き出さないと。
11月中旬に妹の結婚式があるので、
それとの兼ね合いも考えなくてはいけませんが^^;

待遇とか人間関係とか、心配・不安が頭をよぎる時もあります。
でもそれよりも、
自分が良い仕事をすることや、
誰かの役に立とうとすること…。
相手や環境ではなく、自分がどうあるかが大事。
自分自身にそう言い聞かせて、
仕事を探していきたいと思います。
スポンサーサイト
comment (0) @ 日記

小さなものから伝わる

2017/10/23
地元を離れて一週間が経ちました。
案外まだホームシックにはなっていないです。

引っ越し初日は母が手伝いに来ていて、
その時買ってきてくれたトイレットペーパーがあります。
普段は自分では買わないような、可愛らしい花柄のものです。

この花柄のトイレットペーパー、母にとっては特別な意味を持っています。
可愛がっていた職場の高校生バイトの子が辞める時、
「お世話になりました」とくれたものでした。
「このトイレットペーパーを見るたびにあの子のこと思い出す」と言っていました。

そして、トイレの便座カバー。
これもトイレットペーパーと一緒に、母が近くのスーパーで買ってきてくれました。
母が地元に帰ってからそのスーパーの売り場を見てみたら、
ピンクとグリーンがあったんですよね。
私、最近はグリーンがすごく好きで、小物とか服でよく選んでいました。
そういうところ、見てくれていたんだなぁ…。

新しい部屋でひとりの生活が始まったけれど、
母が用意してくれた物ひとつ一つから、愛情を感じています。

恥ずかしいことに、今ブログを書きながら泣いているのですが…。
寂しいとかではなくて、感謝の涙なんですよね。
店長がお別れの時に何故泣いたのか、少し分かった気がします。

こんなに応援してもらって、
上手くいかなかったらどうしようと不安がよぎる時もあります。
でも、やれるだけのことをやってもいないのに、
こんな風にくよくよしてちゃいけませんね!

母はずっと実家暮らし→結婚だったので、
「一度くらい一人暮らししてみたかった~自由で楽しいでしょ」
と言っていました。
お母さんの分まで楽しめるように頑張ろう!
comment (0) @ 日記

親心

2017/10/20
ついに実家を出て、一人暮らしを始めました。

地元では職場の方、習い事の方、大切な友達、そして家族に、
温かく見送ってもらえて、本当に胸が一杯になりました。

引っ越しの初日、母に父からのメールが入りました。

実は引っ越しの前日に、
友達が家に餞別を持ってきてくれました。
その時の話し声が父の部屋まで聞こえていたようでした。

私が友達と話しているのを聞いて、
夜に布団の中で泣いたそうです。

父は母にだけこっそりこぼしたかったのだと思いますが、
母が携帯の画面を見せながら教えてくれました。

「そうだよねぇ、私、小さい頃は喋れなかったし、
友達もいなかったもんね…。」

そう言いながら、私まで涙が出てきました。
ふと母の方を見ると、
母もハンカチで目を押さえていました。

一言では言い表せない涙です。
緘黙の頃は大変だったのもそうだし、
今喋れるようになったことや、
この歳になって良いお友達ができたこと…。

色々な感情が混ざり合って、
それでも胸の中の重りがなくなり、
ホッとしたような気分です。

なかなか気付けなかったけど、
私は本当に大事に育てられた子だったんだ。
だから、これからもきっと大丈夫。
この家族の元に生まれることができて良かった。
そう感じた出来事でした。

comment (0) @ 緘黙

最後の勤務

2017/10/12
6年近く勤めた職場の、最後の勤務が終わりました。

店長は休みだったのですが、
少しの間来てくれて、
「今日で最後だから、顔を見に来たんだよ」
と言いながら目をこするのです。

あれ…?と思っていると、泣いていました。

振り返れば10代から働いてきた職場で、
店長とはちょうど親子くらいの歳の差。
自分の子どものように思ってくれていたらしく、
「今まで助けてもらった感謝と、子供が巣立っていく気分」
と仰っていました。

家族のように大事にしてくれて、
お別れでこんな風に泣いてくれる店長と一緒に働けた自分は幸せ者です。
先輩は先輩で、「しんみりする別れは嫌だから…」と、
明るく送り出してくれました。そんな先輩が大好きでした。

本当に色々あった職場だけど、
ここで働けて良かった!最初に働いたのがここで良かった!
心からそう思っています。

引っ越しが近づいてからは本当に、
周りの方々からの愛情で胸がいっぱいになります。
comment (0) @ 仕事

9月に読んだ本

2017/10/01
読書メーター9月に読んだ本のまとめです。

9月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:1038
ナイス数:15

旅猫リポート (講談社文庫)旅猫リポート (講談社文庫)感想
猫好きの母に勧められて読んだ本。悟が高校生の時、会いに行く直前でハチが死んでしまったところ…すごく苦しかった。会いたくて会いたくて頑張って、やっと行ける準備が整った時に訃報が届く…全く同じ経験があるから、自分と重ねあわせて読んでしまった。悟は、きっと最期にナナのことを待っていてあげたんだね。
読了日:09月30日 著者:有川 浩
東京レイヴンズ15 ShamaniC DawN (ファンタジア文庫)東京レイヴンズ15 ShamaniC DawN (ファンタジア文庫)感想
新キャラの相馬佐月がいい。相馬家当主としての苦悩とか、護法式の一体が消滅(?)させられたときの怒りとか。終盤の夜光もびっくりの決断をする場面で一気に好きになった。それにしても、佐月の飛車丸のからかい方、冬児が夏目をからかう時にそっくりでは…。
読了日:09月30日 著者:あざの 耕平
ティファニーで朝食を (新潮文庫)ティファニーで朝食を (新潮文庫)感想
『ダイヤモンドのギター』が好き。ミスター・シェーファーが切ない。カポーティは様々な友情を描くのが上手だと感じた。
読了日:09月30日 著者:トルーマン カポーティ

読書メーター


うーん…今月もあまり読めませんでした。
『ティファニーで朝食を』があまり肌に合わなかったかも…。
ちょっと読み進めるのに時間がかかってしまいました。
一緒に収録されている他の短編の方が、個人的には好きなお話です。

『東京レイヴンズ』が約2年待った本編新刊だったので、
発売が決まった時すごく嬉しかったんですよねぇ~。
ネット通販で買って、届いた日が習い事の送別会の日。
その夜は胸がいっぱいで本なんか読んでも頭に入って来ず^^;
次の日に一気に読みましたが、やっぱり面白いです!
あざのさんが創り出すキャラって、
本当に絶妙なバランスで魅力に溢れてます!

旅猫リポートは母の熱い勧めで読みました。
やっぱりね、何だかんだでこういうお話にも感動するんですよ。
家族に影響されて猫大好きになっちゃったし。
だけど、素直に感動できないのが私の悪いところ…。
人の死を介して感動したり涙するより、
人が生きることによって胸を打たれる話の方が、
私は好きだなぁ…と、改めて思いました。
(どっちが素晴らしいとかではなく、単なる好みの問題です。)

それでも、色々な本に触れるのって楽しいし、大事だと思うんですよね。
今月は引っ越しなどあって慌ただしいのですが、
頑張って3冊は必ず読むのが目標です!
comment (0) @ 読書